高校生バイトでも出来る!飲食店でのクレーム対応!

もし、接客態度についてのクレームを頂いた場合

アルバイトをする際、働くお店によって様々なクレームを頂くことがあります。そういった場合、社員に対応してもらうことが最優先ですが、クレームを頂いた直後の態度で印象を変えることが出来ます。まず、接客態度でクレームを頂くパターン。高校生の内は飲食店やコンビニなどで働く方が多く、人と接する機会が多いので、稀に接客態度について突っ込まれてしまうことがあります。動揺してしまっても仕方のない状況ですが、そんなときこそハッキリと謝罪を申し上げ、最後は笑顔で締めくくりましょう。あやふやな対応、戸惑っている態度がより一層お客様を煽ってしまいます。

もし、商品提供についてクレームを頂いた場合

これは飲食店に多いパターンですが、「飲み物(料理)がまだ来てない!」などのクレームを頂くことがあります。お店の混み具合やそのときの人員によってどうしても遅れてしまうことはあるので、もしクレームを頂いても凹む必要はありません。ここで注意しなければいけないことは、その注文がちゃんと通っているのかどうかです。どんな場合でも、その場でお客様に一言フォローを添えてから社員?キッチンスタッフに伝えに行きましょう。

意外にも、一番重要なのは

接客態度?商品提供について書かせて頂きましたが、一番重要なのはお客様が帰られる際の対応です。アフターケアをするかしないかで印象がガラッと変わることが大半です。特別なことをするわけではなく、当たり前のことをするということです。「ありがとうございます!」を元気よく、お客様の目を見て笑顔で言うことが何より素敵な対応です。一言、クレームに対しての謝罪を添えてみるのもいいでしょう。若いことで嫌な思いをすることがあるかもしれませんが、若いスタッフの活気や笑顔で笑顔になれる人がいることを忘れないでいて下さい。

高時給のバイトは、効率的に稼げる点で人気を集めており、短期間でより多くのお金を稼ぎたい場合には最適です。